2007年04月15日

ふぅ。



最近、自分の無能を恥じることが多い。
そんなの最低なのに。









本日は、最大手通信教育企業のGD。




おそらく、残念である。




GDには
商品企画や問題解決へのアプローチなどを自由に話し合うオープンタイプと、
予め設定された条件をもと、最終的に選択肢の中からひとつ答えを出すという
クローズタイプの2種類があります。




後者が、超苦手。

なんでかな。


もしかしたら、後者はまだ2回しかやったことないから、
単にメンバーとの相性の問題なのかもしれないけど。


あぁでもやっぱり、苦手だな。
前者は、「みんなでいい結論出しましょう!」という感じですが
後者は、「私の意見を聞け!」という討論に近いからね。

でも、そういうお題を出してくるってことは、
そういう能力が求められる会社だということだろうから、
不向きなのかもしれないな。

でも昨年度のお題はオープンタイプやったみたいやけど。。




おとといまで、なぜかとても明るい気分だったのに
昨日から急におちてる。
昨日なんて、海猿見ながら
「怖い〜〜〜」と就活を思って泣いてた(笑)





そしたら先ほど、最大手菓子メーカーから、三次面接の案内。




私、ここはMRでいくわ、やっぱり。

さっき配布資料見直してたら、
中枢神経系専任のMRってのがあるらしい。
心療内科や精神科のみを回るMR。





私しかいないでしょ。






・・・どうした、急に、対した自信(笑)




でも、ほんとに、そう思うよ。
私はバカ正直で、
強固な正義感と適正な倫理観の持ち主だと自負しておりますので
人の命に携わる現場に立ち入るのに必要最低限の条件は
十分に満たしていると思います。






三次面接のご案内が来たときもまた、泣いてしまった。
別にうれしいわけじゃなくて、や、うれしいんだけど、
なんか、そうやって毎日自分を受け入れられたり見放されたり
品定めをされて、品定めをする人の前で自分を演じて
わかってたけど、疲れたよ。



ありのままの自分を、て、思ってます。

嘘はへただし、本心しか上手に喋れないし




だけど、ありのままでぶつかっていって落とされたら
「合わない」でしかないとはわかっていても
(とはいえやっぱり「能力がない」と判断されてるのだろうから)
すごく痛い。







すっごく痛い。










今受けている企業の内定がいただけるのは、
おそらく4月下旬〜5月上旬というところでしょう。


中小出版社と、編集プロダクションの選考が本格化するのは
それから、なんです。


私は、編集者になりたい。
でも、MRにもなりたい
食品営業もしたい。
小売店も悪くない。



だけど、私は心が弱いので、
内定出ちゃったらそれで就活やめそうだよ。



「他の選考は辞退してください」という拘束があったら
それに背いてまで就職活動するんだろうか。







わっかんないや。










そんなことは、内定出てから考えるべきなんかな。
でも、内定出たその場で判断してしまったら
一生後悔する気がするっちゃん。




も、やだよーー。






髪切ったら、すこしは気分変わるかと思ったけど
むしろいきなりナイーブになってる。


切った部分は、私の「自信」、だったのでしょうか。


なーんて、なーーんて(笑)






明日は朝から世界のパン、GD&集団面接。
午後から地元小売店の説明会。

しんど、気持ちが。



同じビルであるしラッキーだな、
あき時間がけっこうあるから、
その間に、京都には店舗がないお気に入りのお店で
洋服でも見よう。



息抜きも必要。

最近抜いてばっかりだけど。。








立つんだジョー!




posted by ◎うち◎ at 22:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。