2007年05月29日

ううう・・・。


不器用だ、ほんとうに。



まず、報告です。


第一志望だった出版社には落ちました。



というわけで、私はMRでがんばります。

がんばります!
がんばります!

がんばります。








というわけで、一段落した、ということを、
東京の大学院へ行った先輩に報告したら、
「用事があって今度京都に行くし、遊ぼう」というので
遊んだのが昨日。


いつもみたいにアホなことばっかり話しててお腹抱えて笑って
ご飯食べながら真剣な話なんかもして
夜行バス乗り場で見送った。

京都駅の改札で、ここでいいよ、と言われたけど、
いやいや見送りますよ!
バスに乗るの見届けたら帰ります、と言って無理やりついてった。

だってねー、東京からこっち来るとき、バス乗り遅れはって、
辛うじて新宿まで電車で行って間に合ったらしいけど、
そういうのが心配やったから最後まで見送ろうと思って。

無事受付も済んで、バスの前で、それじゃあ、と言うと、
すこし考えて、好きだよ、と、言われた。

それを言うために来たと言われた。





どういっていいのかわからなくて
すっごい叩いた。
あ!全力でひっぱたいたわけじゃないですよ!笑
でも、すっごい、叩いたの(笑)


私も大好きだけど、そういう気持ちじゃない、と言った。
でも、一生仲良くしていたいと思ってる、とも言った。

ほんで、気になる人がいたってことも言った。
気になる人がいて、でもいつもあなたと比べてたと言った。
今はうやむやになってしまってて、自分のなかでスッキリしていないということも言った。



その上で、「返事は待ってほしい」と言った。





待ってほしい?????

待つってなに?待たせてなに?





ずっと、好きって、なんだろうと考えてた。
そんな理論的なことはどうでもいいんだけどさ。
でも、考えてた。

以前は、
目の前に相手がいないのに考えてしまうこととか
会えると思ってワクワクすることとか
いいとこ見せようとがんばっちゃうとか
そういうことを考えてたし、誰に聞いてもそういうことが帰ってきた。



でも、実際気になる人ができたとき、違うなーって思ったんです。
友愛と恋愛では、決定的に違うことがある。

私は、それは、「触りたい」やと思ったんです。





先輩に触れたくて悶々とすることはない。
バイト先の彼に、とっても触れたかった。











最低だ。














もちろん判断基準は、それだけじゃないと思う。
彼と一生付き合っていきたいのは本音。
彼といるときが一番安らげるのも本当。

でも、今の、縛られないゆるゆるとした関係だから、心地いいんだよね。










「聞いてーー告られたんだけどーーー♪」

みたいな反応をすべきなのかしら!?
重すぎやんな!?重いよな!?重いよな!?

もーーーーー恋愛って難しい・・・。







私のバカ正直な返答を聞いて、
やっぱり好きやわと言ってくれた。








これほど、これほど、自分がアホやと思ったことはないよ。。



posted by ◎うち◎ at 16:23| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

逆のダッチ人形!
Excerpt: 色々と命令されて人形みたいに扱われるバイトを発見した!ヤバい(笑)
Weblog: NYようすけ
Tracked: 2007-05-31 20:25

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-03 06:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。